お礼参りをする

あなたが神社にお参りをしたその後、お礼参りはしていますか?

恋愛成就、合格祈願、満願成就…
神社にお参りをする時はなにかしらの願い事があるかと思うのですが
願いが叶ってそのままになっていませんか?

日本の神様は古事記でも記されている通り、とても人間味が強く、参拝に来て気に入った人間に対しては、とてもご贔屓をされると言われています。

なので、願い事をされて
聞いてあげたいと思う人と、聞きたくないと思う人もいて。

神様と言われる存在であるが故に、ある程度の心の広さは持ち合わせていたとしても、平等ではないようです。

ですので、ここでももし自分が神様の立場だったなら…ということを
考えて見てほしいのです。

突然家にやってきて願い事だけしてその後、人づてに上手く行ったとのコトを聞きながらも、本人からは何の音沙汰もない友人がいたらどのように感じるでしょう?

次からこの友人が願い事をしにきた時に、快く聞いて上げたいなど思うでしょうか?

お願い事、頼み事を聞いて貰って、お礼の意を伝えるのは、人としても最低限のマナーですよね。

それは神様に対しても同じ。

目に見えない存在だからうっかり忘れてしまいそうになりますが、あなたがこの記事を読んでいるということは、神様の存在を信じていらっしゃると思います。

存在を信じてるからこそ、目に見えない存在だからこそ、コミュニケーションが取りづらい相手であるからこそ、自分が人に対して思う最低限のマナーは必要です。

そして感謝の気持ちを気持ちだけでなく行動に示すからこそ、更に更に神様からのご贔屓を受けることが出来るのではないでしょうか。

もし心当たりがあるなら、時間がたっていても神様にその時のことをお礼に行かれては?

ますます神様からのサポートを受けて、流れが良くなります。

どうかこの記事が、あなたの幸せのお役にたてれば幸いです。

関連記事

  1. 遠くの神社よりも近くの神社

  2. ご贔屓がお好き?〜日本の神様と私たちの関係

  3. 日々、神様を 感じながら生きる。

  4. 願う時はゆるく軽やかに